2006年04月18日

フェチのみなさんって幸せそうですね

さっきテレビ見てたら「○○フェチ」の特集してたんですが、何だかみなさん幸せそうだなぁと思いましたよ。

他の人から見たら「ん?なんで?」みたいなことに対しても、フェチの方の反応は違うんですね。
その反応がもう、みなさん凄く幸せそうでほほえましかったです。


そして今、自分は何フェチなんだろうかと真剣に考えている私。

…難しいな。

フェチって考えるから難しいのかもしれないな。
好きなものを考えよう。

ネコの肉球。

ネコの唇のあたり。

オレンジ系のもの。

げっ歯類。

甘いもの。

小麦粉類。


人間で言うと…うーん。

…ちょっと強引なタイプ。


こんな感じかな。


分かりました。
自分が何フェチか分かりましたよ。


肉球フェチだな、うん。
posted by sen at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

春ですねぇ

桜の季節が来ました。
もう散っちゃった所も大分あるようですけれど、東北から北のほうではこれからですね。

九州地方と北海道、桜の時期が一ヶ月以上違うんでしょ?
凄いなぁ。
いつか桜とともに北上して行きたい。
いつかというか、来年とか。
…ムリですか?

紅葉とともに南下とか…。
いいなぁ。
そういう生活してみたいなぁ。

誰かさせてください。




「今まで何をしてきたかじゃなくて、今何をしているかでしょ」

突然ですがこれ、なかなか良いでしょ?
良くも悪くも。

過去がどんなでも今頑張ってればそれで良いだろうと思うわけですよ。
逆に、過去が素晴らしくても今がダメならだめなわけよ。

一生懸命な人が好きなのよ。
何事にも真剣な人が好みなの。
男女問わずですよ?


実を言うと上の言葉は、昔の職場で人と話していた時にぽろりと出たヤツなんだけれども、いたく感激されて、その後やたらと好意を寄せられ、好みじゃなかったので断ったら気まずくなって、その職場を辞める羽目になったという、思い出深い言葉です。
posted by sen at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

一度はタイに行ってみたいですね

タイ好きの友人がおりましてね、少し前にも長期滞在してきたらしくて、土産話を聞きました。
色々聞いたんだけど一番印象深かったのが、「タイではオカマさんも普通に働いてるんだよ。普通にウェイトレスやってるよ」って話でね。

いやぁ、タイはオカマさんに寛容な国だと聞いていましたが、凄いですね。
行ってみたいなぁ。

でもその前にあれだ、オカマバーに行ってみたい。
私の職場のすぐ近くにあるらしいんですよ。
なんかね、ちょっと「ん?」って興味のそそられるポスターが貼ってあってね、でも入り口とかどこにあるか分かんないんだよなぁ。

オカマバー…未知の世界。


常々思ってるんだけれど、普通の女性よりオカマさんの方が女性らしいのはなぜですかね。
しぐさとか表情とか。

私なんてもう、ガサツだし口調は雑だし、自分が女であることを忘れるくらいですよ。
あ、でも普段はネコ被ってますよ、何匹も被ってます。

…だからかどうだか分かりませんが、ウケが良いみたいで…。

よく、オヤジキラーと呼ばれます。



オヤジキラー。


オヤジ専門。



…嬉しくないよ……。


あれ、タイの話がいつのまにか…

ちょっと体調を崩して、こんな時間に家にいます。
横になりなりながらネット中。

ごろごろ。


明日から出張だから、回復させねば……
posted by sen at 11:45| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

優しい人

最近の男性は優しい方が多いですね。
そうではない人も男女関わらず多いですが、一般的に優しい男性が多い世の中になっているように思います。

その逆に、硬派な人が少ないのよ…もしかして硬派って単語、なくなっちゃったの?
ろくでなしブルースみたいな世界はもうなくなっちゃったの?

今ふと出てきたのがろくでなしブルースだったんですが、硬派って感じがする漫画だったと思うんですが、どうでしょうか。
ジャンプで連載してた漫画なんですが、皆さんご存知かな。

ジャンプといえば、いまだに読んでます私。
読んでる漫画3つくらいだけどね。
3つしか読んでないし、50円くらいで売って欲しいなぁといつも思っています。
都会の駅のゴミ箱の横あたりで待機してたらタダ読めそうな気もしますが…駄目ですかねぇ。


話がとびました。

優しい男性、多いです。
女性に優しい男性が多いですね。

女性に優しいのは勿論素晴らしいことですよ。
私もその恩恵にあずかっていますし、これからももっともっと優しくされたいものです。

ただ、同性に優しい男性ってあまりいないでしょ。
ここがポイントでね。
まぁ、私の中でなんだけれどもね。

同性に対してごく自然に優しく出来る男性というのは、それは本当に優しい人なんだと思うわけですよ。
あ、勿論女性も同じですよ。

同性に優しい男の人って、私あんまり見たことないんです。
だからそういう人に出会うと感動しますね。
posted by sen at 20:56| Comment(0) | なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

世間ではバレンタインの今日ですが…

バレンタインですね。

バレンタイン…
自慢じゃないですが、私はバレンタインに本命チョコをあげたことがありません。

…本当に自慢じゃないね。

そして勿論今日もいつものように一日が終わりましたよ…

仕事帰りに友達(女)とお茶してね、そして帰りました。
でもその子からチョコレート貰いましたー。
可愛い動物の形のチョコと、普通のチョコと、小さいぬいぐるみ。
やっぱりチョコレートは貰うものですよ。
あげるものではなくてね。

え…負け惜しみじゃないですよ…


それにしても、バレンタインシーズンになるとお店の売り場はとても魅力的になりますね。
どこを見ても美味しそうなチョコだらけ。
ついついフラフラと引き寄せられてしまうのは仕方のないことですよね。

最近では女性が自分へのご褒美として、バレンタインにチョコを買う傾向が高まっているとも言うではないですか。
確かに、男性女性を比べると、甘いもの好きなのは圧倒的に女性が多いですしね。

小さい頃は、バレンタインが来るたびに「あーあ、男だったら良かったのになー」とか言っていましたが、よく母親から「男だからチョコレートを貰えるわけじゃないでしょ」と言い返されていました。

ごもっとも。


それにしても私、一応女なんだけれども、「男だったらカッコイイよね」って過去何人にも言われて(相手は褒めていると思われます)きました。


……全然嬉しくないんですが。



さて、世の中の男性そして女性の皆さん、今日はどんな一日になったのでしょうか。

良くも悪くも、刺激のある日というものは必要ですね。
何かをするきっかけになります。

私も今日はね、日頃はなかなか連絡が取れないけれどとても大切な友人に、メールしましたよ。
posted by sen at 23:00| Comment(0) | なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

恋愛願望が消えていく気がします

今まで関わってきた相手が悪いのか…
恋愛願望が日に日に消えていく気がする…

いえ、もともとそれほど持っていたものではないんですけれどもね。
もともと少ないものを持っていかれたらあなた…どうしろと。


やりたい事があると、どうしてもそっちを優先しちゃう性格なので、恋愛は二の次になってしまうんですよ。
同時進行は出来ないんです。
でも恋愛に本気になったら一途ですよ。ほら、だって同時進行ができないので。

本気になったら何でもいたしますよ。
…何でも…。

でも、本気になる事は滅多にないから。
「ワタクシを本気にさせる男がいたらお会いしたいものですわ!」
…って所ですか。
冗談です。
冗談ですよ。


冗談はさておいて、最近本当、男運悪いんです私。
前にも少し書いたけど、ため息の出てしまう相手ばっかり。


あ。面白い話があったよ。
また思い出しました。

駐車券ってありますよね。
駐車場と提携してるお店なんかで「○○円以上使うと、○○時間駐車料金無料」とかありますよね。

ある日お出かけした相手が、駐車券を車の中に置いて行こうとしやがったんですよ。
だから私は勿論言いました。
「持って行ったほうが良いじゃないの?」って。

そしたらね「え、別に良いよ、いらないよ」
そう言うから、内心「えー」と思いながらも引き下がったんですよ。
まさが私が駐車料金払うとは思わないし、どうせ相手が払うんだから良いか…と思ってね。

二人は付き合うかどうか微妙な間柄、という事をまず言っておきます。
向こうは付き合いたいご様子でね。
それは分かってたんですよ。


まさか駐車料金を、付き合いたい女に払わせないでしょう…


まさかねぇ…


……





半分払いました。



……こんなことなら無理やりにでも駐車券を持っていけばよかった…




その他にもね、初お出かけがファミレス(値段お安めファミレス)だったりね。
(一体あなたは何歳ですか、高校生ですか)

帰りの時間が17時とかね。
(夕飯くらい食べて帰ろうよ)


面白いでしょ?
実話なんですよー。

心当たりのある男性の皆さん気を付けてくださいね。
(いないと思うけど…)



恋愛と自分のやりたい事を両立できる人って凄いですよね。
尊敬します。

恋愛に本気になると、他のこと出来なくなる人って多いんじゃないかな。
女性は特にそうじゃないかなと思います。

恋愛に本気になりながらものめり込み過ぎず、楽しみ、実生活も充実したものにする。
そういう風に出来る人ってステキですね。


私はまず、恋愛願望を取り戻さないとな…

でも実は今はね、やりたい事もあるんですよ。

両立していきたいものですね。
posted by sen at 01:49| なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

最近のブログは広告だらけのが多いよね

アダルト出会い系ブログ(男性が書いてる)を見て思ったことがあります。

出会い系ってそんなに出会えるもんなの?
そんな簡単に会ってエッチできるもんなのか?

「今日はこの子と会ってエッチしました!彼女もまんざらじゃないって感じで、セフレ決定かな^^」

出会った(と主張されている)可愛い子の写真をペッタリと貼り付けて…


…ウソをついたらいけませんよ。


そもそも、そんな可愛いお嬢さん(写真の子)がそんじょそこらに居るわけがないんですよ。
確立で言ったら300分の1くらいの出会いであろうと思われる、とても可愛いお嬢さんの写真を貼ってね。
「この子とエッチしました」
ってあなた……

冗談はプロフィールだけにしてください。
(●●才、デ○で普段まったくもてないオヤジです。こんな私も出会い系で●●人斬り!)


広告をペタペタペタ…

…そんなにまでして儲けたいんですかね。


誰でも出会い系でそんなに簡単に出会えたら、そしてエッチできたら、世の中には欲求不満な男性はいなくなると思うんだけど。
アダルト業界の人たちが困っちゃうと思うんですけど。



いろいろとサイトを見ていて思うことは、見やすい、訪問者に優しい所が減ったなぁと言うことです。

最近、インターネットでお金を稼ぐことが一般化してきているからか、今まで広告のなかったサイトさんにもいつのまにか広告が付いてたりしてね。

広告自体は良いんですよ。
私もそのうち付けてみようかなーって思ってるし。

ただ、サイト自体が見にくくなるような広告の貼り方はしないでいただきたいなぁと思うのです。

だって勿体無いですよ。

広告がベタベタ貼ってあるだけで嫌がる人もいるだろうしね。
せっかく良い内容のサイトなのに、読む気がしない外見になっちゃってるとこも結構あります。
勿体無い。


このブログはどうかなぁ。

目に痛くないブログであって欲しいと思いながら、作ってはいるんですよ。
posted by sen at 17:09| なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

恋愛で人生狂わせないようにね

恋愛は人を成長させてくれるものだけど、時々人の人生を狂わせもしますね。

恋愛する相手を間違えると(いや、間違いと言ってしまうのも何だか言い方悪いですけど、場合によっては)それまで積み上げたものがあっと言う間に崩れてしまうことがあります。

ある日突然妊娠発覚したりね。
妊娠の場合、ダメージ大きいのはやっぱり女性側ですね。
最悪、相手に逃げられるってこともあります。
まぁ、そんな場合はまれだとしても、予定外の妊娠はその後の人生を大きく変えてしまいます。
あ、もちろん、良い方向へ行く場合もありますよ。

出来ちゃった婚が珍しくない現在ですが、私は好きじゃないんだよなぁ。
だってね、結婚→子供っていうのが、正しい流れじゃないの。
出来ちゃった婚で生まれた子供に、世の中の正しい仕組みとか決まりごととか、親として自信をもって教えられるのかなぁって、思うんですよ。
説得力ないんじゃないの?と、思うわけですよ。

結婚するまでするなとは言わないですけれどもね。
無理に決まってるしね。
けど、もうちょっと考えようよ、と思うわけです。
これは男女問わずですよ。


恋愛で受けるダメージの話に戻って、社内恋愛でも、上手く行けば良いですけど、こじれた場合被害を受けるのは女性ばかりじゃないですかね。
居心地が悪くなったり、相手によっては自分に不利なウワサを流されたり。
これもまぁ、相手によりますけどね。

世の中、できた男性ばかりじゃないってことです。
結局、仕事を辞める羽目になった気の毒な人も、何人か見てるしね。
そういう場合、辞めるのは絶対女の子なんですよ。
かわいそうに。


私が女だからかもしれませんが、恋愛面で弱いのはやっぱり女性だなぁと思うわけです。
ある意味女性は強いですが、弱い部分が多いですから実際。

恋愛で失敗して人生が大きく変わるって、女性のほうが確立高いんじゃないかな。


でも、男性の皆さんの意見はまた別なんだろうなと思いますけれどもね。
私が女だからか、女性側の様子をみる機会が多いもので…


男性女性に関わらず、頑張って素敵なお相手を見つけて欲しいものです。



お前が頑張れと言われそうだ……
posted by sen at 19:30| なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

本当に好かれる人って

よく、同性に対してと異性に対しての態度が全然違う人っていますよね。
女性が多いのかな。

私は女なので、女性について言いますと…


かなり恐ろしい世界です。


私は幸いそういう世界の渦中にいた事はなくて、いつも遠くから眺めてるタイプなのですが、それはそれは恐ろしいですよ。


だってね、本当にね。
「え…別人………?」
の世界ですよ。
遠くから眺めてるだけでもブルブル震えがきますよ。

ほんとーに良く言われることですが、可愛い人、キレイな人ほどその確立高いです。
自分が可愛いという自覚がある人は厄介です。
大抵の男性が自分の味方をすると知っているからです。

だって目付きが違うんですよ。
自分の敵だと思った相手(女性)に対しては、豹変します。
コワイですよ本当。

男性の皆さんって…何というか、基本的に鈍くないですかね。
何で気づかないのかなと思います。


可愛ければ良いのかなぁ。

まぁ、可愛いというだけで許される部分は大いにあるのは事実ですよね。
世の中そういうものです。

ここで言う「可愛い」「キレイ」って、顔だけの事じゃないですよ。
勿論、顔が良いに越したことはないですけれど、その人が持つ雰囲気っていうのかな。
自分を可愛く、キレイに見せることが出来るか出来ないか。


女性から見てみると特別可愛いわけじゃないのに、なぜか男性に人気がある人っていますよね。
特別美人じゃないのに、どことなく可愛かったり色っぽかったり。

そういうのが出せる人は得ですね。




でも、長い目で見て一番得なのは、誠実な人だと思います。

素直で、真っ直ぐに筋の通った生き方をしている人のことは、周りが見ています。
そういう人のことは、相応のレベルの人たちが見てるんですよ。

外見の可愛さや綺麗さで人目を引こうとする、そこに寄ってくる人たちは、それだけだと言うことです。


相手を選ばず、誰に対しても誠実に。


出来そうで出来ないことでしょ?
posted by sen at 21:34| なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

恐ろしく偶然の出会い

休みの日、ヒマだったからネットで誰かと話してみようかなぁと思ってチャットを覗いたんですよ。
それで適当に声かけて、良さそうな人を探してね。

一人の人とまぁまぁ会話が弾んで、しばらく話すうちに、彼の実家が私の地元周辺だということが判明。

よく行った店とか、私と同じだったり…

偶然ってこわい…。

しかも多分、中学とか一緒だと思われ…年齢も近いようで、もしかしたら同級生とか…

……こわっ!


これだけ沢山のチャットをこれだけ沢山の人が使ってる中で、まさか地元出身のヒトと出会うなんて。
すごい偶然ですね。
偶然過ぎて本当にこわいです。

それでね、向こうが「携帯番号教える」って言ってきたんですよ。
まぁ、そう来るだろうなとは思っていましたがやっぱり。
面倒なことになったと思いつつ、番号を聞いて、連絡取る時はこっちからということにしてね。
バイバイしたんですけれども。

連絡はしませんでしたよ。
携帯番号じゃなくてフリーメールのアドレスとかだったら、もしかしたら返事したかも知れないですけど。

そんな簡単に思ってもらっては困ります。



それにまず、最初がいけなかった。
出会いからすでに、間違っていたのですよ。


…だってエッチ系チャットで知り合って、もし万が一結婚なんてことになったら………

どうするの!
posted by sen at 13:07| なんだか語ってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。